IT導入補助金のご案内

IT導入補助金とは?

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)は、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を支援する目的で、
ITツール(ソフトウエア、サービス等)の導入にかかる経費が一部補助される大変お得な制度です。
平成29予算も昨年度の100億年度は、購入したITツール費用の半分(15万円~最大50万円)が補助されます。
今年は円から5倍の500億円に引き上げられ、10万社以上の中小企業がその恩恵を受けることになります。

概要・交付申請の流れ

IT補助金の概要

交付申請期間 一次公募:2018年4月20日(金)~2018年6月4日(月)
二次公募:2018年6月20日(水)~2018年8月3日(金)
三次公募:2018年8月下旬~2018年10月上旬(予定)
予算額(500億円)に達すると早期に終了となります。お早めにお申し込みください!
対象となるITツール 事前に登録されたITツール(ソフトウェア、サービス等)が対象
補助額 対象製品の購入金額の2分の1以内
補助金額の上限は50万円・下限は15万円
申請要件 「SECURITY ACTION(1つ星)」への取り組みを宣言
申請方法 IT導入支援事業者による代理申請

事業カレンダー

カレンダー

※平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業 交付申請の手引き(平成30年4月20日)より

IT補助金の概要

業種 中小企業者(下記or条件)
資本金の額又は
出資の総額
常時使用する
従業員の数
製造業、建設業、運輸業 3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
小売業 5,000万円以下 50人以下
ゴム製品製造業 3億円以下 900人以下
ソフトウェア業、情報処理サービス業 3億円以下 300人以下
旅館業 5,000万円以下 200人以下
その他の業種(上記以外) 3億円以下 300人以下
関連組合 -
医療法人・社会福祉法人 - 100人以下
特定非営利活動法人 資本金・従業員の一方が法人の主たる業種の値以下となる事
※「みなし大企業(大企業の子会社)」はIT導入補助金の対象外です。

SECURITY ACTION とは?

「SECURITY ACTION」とは、中小企業が情報セキュリティ対策に取組むことを自己宣言する制度です。安全・安心なIT社会を実現するために情報処理推進機構(IPA)が創設しました。 平成29年度より、IT導入補助金を申請する際に「SECURITY ACTION(1つ星)」を宣言することが必須要件となりました。パソコンサポート屋では、「SECURITY ACTION(1つ星)」の取得支援サービスを無償提供しております。

1段階目「一つ星」

「情報セキュリティ5か条」に取組むことを宣言

  1. OSやソフトウェアは常に最新の状態にしよう!
  2. ウイルス対策ソフトを導入しよう!
  3. パスワードを強化しよう!
  4. 共有設定を見直そう!
  5. 脅威や攻撃の手口を知ろう!

交付申請の流れ

交付申請の流れについては、下図のとおりです。 交付申請を行う前に公募要領や本手引き等をよく読み、申請者としての要件を満たしていることを確認したうえで、経営診断 ツールでの診断、IT導入支援事業者及びITツールの選定を行ってください。 また、交付申請はIT導入支援事業者と共同で作成します、よく相談のうえで交付申請を行ってください。

交付申請の流れ

IT導入補助金に関する参考リンク

IT導入補助金 - サービス等生産性向上IT導入支援事業事務局
補助金早わかりガイド - ミラサポ(中小企業・小規模事業者の未来をサポートするサイト)
SECURITY ACTION - 情報処理推進機構

お問い合わせ
パソコンサポート屋
〒136-0072 東京都江東区大島5-48-9
↓↓お電話でのお問い合わせはこちら↓↓ tel:050-5533-4616